海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のアルヘン

ブルディッソ→インテルと契約延長~

アジャラ→バレンシア残留!

テベス&マスチェラーノ→ウェストハム(!)移籍

ソリン→HSV移籍~

サビオラ→バルサ残留!

テベスとマスチェラーノの移籍に驚きましたよ~。チェルシーとかミランとか色々言われてたけど、まさか2人一緒にウェストハムだとは・・・。
サビオラ・・残留しましたかぁ。試合出るチャンスありますかねー。個人的にはどっかに移籍して欲しかったかも・・。とにかく試合に出てるサビオラが見たいですー。がんばれ、こねほ~!!
[PR]
# by sakananokandume | 2006-09-01 23:17 | アルヘン
ベティスのスペイン代表MFホアキンのバレンシア移籍がまとまった。バレンシアは最終的にホアキン獲得に2400万ユーロ(約35億円)を費やすことになったが、この移籍にウルグアイ人MFマリオ・レゲイロのベティスへの譲渡は含まれていない。ホアキンは24日朝、メディカルチェックを受けるためバレンシアに向かう前にチームメイトらに分かれを告げた。ホアキンの入団発表は明日金曜日(25日)にも行われる予定だ。

ホアキン獲るんですかー。どうせならアイマールがいる時に来てくれたらよかったのにー。
何かバレンシアってスペイン人率高いですね~。まぁ、スペインのチームだしなぁ。バルサとかはあんまりスペイン人いない気もするけど・・。
管理人の中にはホアキン=ベティス、F・トーレス=アトレティコってイメージが勝手にあるんで、バレンシアのホアキンとかアトレティコじゃないトーレスは想像できないですね~。まぁ、すぐ慣れると思いますけど(^^;)
[PR]
# by sakananokandume | 2006-08-24 22:50 | リーガエスパニョーラ
GK
ロベルト・アボンダンシエリ(ヘタフェ)
レオ・フランコ(A・マドリー)

DF
ウーゴ・イバーラ(ボカ・ジュニアーズ)
ファブリシオ・コロッチーニ(デポル)
ガブリエル・ミリート(サラゴサ)
ワルテル・サムエル(インテル)
クレメンテ・ロドリゲス(S・モスクワ)
ファブリシオ・フエンテス(アトラス)

MF
ハビエル・マスチェラーノ(コリンチャンス)
パブロ・サバレタ(エスパニョール)
マキシ・ロドリゲス(A・マドリー)
ファン・ロマン・リケルメ(ビジャレアル)
レアンドロ・ソモサ(ビジャレアル)
ルイス・ゴンザレス(ポルト)
フェデリコ・インスーア(ボルシアMG)

FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
カルロス・テベス(コリンチャンス)
セルヒオ・アグエロ(A・マドリー)
ダニエル・ビロス(サンテティエンヌ)
セサル・デルガド(クルス・アスル)


W杯のメンバーから、けっこう入れ替わりましたねー。微妙に知らない選手もいる・・。アジャラとかエインセとかはいないのかー。。アイマールとサビオラとかもいなーい。まぁ、アイマールは選ばれない気がしてたけど(--)あっコロは選ばれてますね(笑)ってゆうか、コロ、ちゃんとスペインに戻ったみたいですねー。デポル対ミラン戦(たぶん)で点決めてた気がします。しかもボランチにコンバートされたみたいですね~。
アグエロは代表入りしたんですね。がんばれ~。
[PR]
# by sakananokandume | 2006-08-21 00:20 | アルヘン
サラゴサがバルセロナのアルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ(24)獲得に再び興味を示していると‘SPORT’紙が報じた。

サラゴサは、昨年もサビオラ獲得に興味を示していたが、その値段の高さ(移籍金600万ユーロ(約8億8000万円)、年俸350万ユーロ(約5億円))から獲得を断念していた。その状況は今年も変わっていないが、サラゴサはサビオラの獲得を諦めてはおらず、サビオラが年棒ダウンに応じてくれる可能性に懸けているようだ。

バルセロナのメキシコ・アメリカツアーにも参加し、ツアー中2得点をマークしたサビオラだが、ライカールト監督は頑なまでにサビオラを戦力外とみなしており、バルセロナに彼の居場所はない。最終的に移籍先が見つからない場合は、バルセロナの選手として登録され、背番号も与えられるが、それはあくまでも最終手段でしかない。プレーおろかベンチ入りの可能性さえ少ない状況は容易に想像できる。

そのサビオラに興味を示しているサラゴサは、今夏、MFアンドレス・ダレッサンドロ(25)、MFパブロ・アイマール(26)を獲得しており、もしサビオラの移籍が実現すれば、アルゼンチンから遠く離れたサラゴサの地でリーベルホットラインが生まれることになり、これまでのカウンターサッカーとは違うスタイルを見ることができるかもしれない。

依然クリアにならないサビオラの移籍問題。そして残された時間は少ない。


もしアイマール、ダレッサンドロ、サビオラが実現したら最高ですね~!!まぁ、とにかくバルサからは早く出た方がいいですよね。完全に戦力外みたいだし・・。
e0067658_12185892.jpg

バレーボール観戦中(らしい)
[PR]
# by sakananokandume | 2006-08-15 12:26 | アルヘン

あいまーる入団会見

サラゴサに移籍したMFパブロ・アイマールは入団会見で、サラゴサが自分を必要としていることが入団の最大の動機だったと説明。さらに、周囲の期待がこんなに大きいのは初めてということで、「うれしいプレッシャーだ」という表現で喜びを表現した。さらに、「ビクトル・フェルナンデス監督が僕を呼んでくれ、周りから必要とされているからサラゴサに来た。こういうことはサッカー界でそれほどないことだ」と、語った。

自分のプレースタイルを好み、入団を心待ちにしていたビクトル・フェルナンデス監督については「全てにおいて満足している」と明らかにし、攻撃サッカーを目指すチームを「いいチームだ」と評した。

e0067658_1434069.jpg
アイマールはサラゴサと4年契約を結んだが、あらかじめリーダー的役割は拒否した。「僕の目標はまずチームになじむこと。リーダーとはピッチ上の戦いに勝たねばならない。それは歓迎すべきことだけど、僕にはまずしないといけないことがある」と、理由を述べた。

バレンシアを去ったことについては、「誰でもいつかは環境を変える時がある」とし、さらに「実際、契約の最終年ではなかったしね」と述べ、5年半のバレンシア在籍時に問題があったことを示唆したが、移籍を決めた今は「とてもうれしい」と、語った。

サラゴサのスポーツ・ディレクター(SD)であるミゲル・パルデサ氏はアイマール獲得について「簡単ではなかった」と振り返り、交渉がうまくいく様子もなく、「あきらめないといけないところだった」と、語った。そして、「アイマール獲得は会長はじめ、多くの人の努力の成果である」とした。

パルデサSDはアイマールに対する報酬について「落ち着いて対処し、解決した」と述べた。そして、「これ以上の報酬を払うことはないが、これまでの5年間を見てアイマールの能力に疑いの余地はない」と、続けた。最後に、パルデサSDはサラゴサの街もチームもアイマールのことを「両手を広げて歓迎している」とし、「幸運を祈っている」と、述べた。

e0067658_148144.jpg

ユニホームは普通に似合ってて良かったっす。がんばれ、パブロ(>∀<)!!
[PR]
# by sakananokandume | 2006-08-01 14:11 | リーガエスパニョーラ
本当の本当に行ってしまいました。。移籍の話は毎年のように出てたんですけどねー。まぁ、どーせガセだろうなって思ってましたけど~。しかし、、今回のはけっこうホントっぽいって思ってたら・・やっぱりガセじゃなかったですね。。あぁ~~~・・・複雑です。複雑すぎるよーっ!!ガセであって欲しかった(--;)バレンシアも好きだしアイマールも好きだしバレンシアでのアイマールをもっと見たかったしアイマールはバレンシアに残りたかったんじゃないかなとか考えてみたり・・なんとも言えない、ってゆうか何て言ったらいいのかわからない・・(--)とにかく複雑ーっ!!(壊)でも移籍先がアルゼンチン人が何人かいて良かったな~って思います。きっとすぐチームにとけ込めますよね~。

サラゴサは今季ヨーロッパの大会には出れないんですよねー。放送も少なそうだけど、ダレッサンドロもいるし、ミリート兄弟もいるし、移籍が決まったからには応援しますよ~っ。何だかんだ言って、アイマールとダレッサンドロがまた一緒に見れるのがちょっと楽しみだったりもします(´∀`)

あと、アイマールはアジャラとかビジャとか、親善試合に出てない選手にはお別れのあいさつをしてきたそうです。それで静かに練習場を後にしたそうです。アイマールらしいけど、やっぱり何か悲しいですね(ノ_・。)
あるファンはアイマールの所まで来て泣き出してしまって、アイマールに慰められたんだとか。アイマールいい人だなぁー・・。サラゴサに行っても、バレンシアを後悔させるぐらい頑張ってほしいです。
e0067658_23221488.jpg
[PR]
# by sakananokandume | 2006-07-30 23:28 | リーガエスパニョーラ

最近のころ

デポルティボ所属のアルゼンチン代表DFコロッチーニがいまだにチームに合流せず、いわゆる“行方不明”になっている。ワールドカップ・ドイツ大会に出場したコロッチーニは本来の合流予定日である24日に姿を現さず、チーム関係者も本人とコンタクトが取れない状態が続いていた。

 25日の夜にコロッチーニ本人からクラブ側に連絡が入り、スペイン南部で行われている合宿に26日から合流する予定になっていた。しかし、コロッチーニは結局26日にも姿を見せなかった。数日中に合流すると見られているが、クラブ側は今回の件についてくわしい説明をしていない。謎は深まるばかりだ。

 コロッチーニにとって、行方不明事件は今回で2度目。昨年カタールでアルゼンチン代表が親善試合を行った際にも、同じように消息不明になり、チーム合流が1日遅れていた。本人は天候不良による飛行機の遅延を理由にしていたが、実はマドリーからラ・コルーニャへ向かう飛行機内でコロッチーニを目撃した記者がおり、その口実がうそであることを公表されてしまっていた。

“前科”があるだけに今回も疑いの目を掛けられているコロッチーニだが、果たして無事にチームに合流するのはいつになるのか。カパロス監督のみならず、周りのマスコミも彼の合流を待ち望んでいるようだ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20060727-00000009-spnavi-spo.html

行方不明って・・な、なにやってんだコロ。しかも前科あるんですか。嘘もついてるし(笑)
アルヘンはホントにネタがつきませんね・・(´∀`)笑 
帰ってこぉ~~いコロ~。
[PR]
# by sakananokandume | 2006-07-29 01:06 | アルヘン

最近のあるへん

やっぱりサラゴサ移籍間近みたいですねー。
http://sports.livedoor.com/article/detail-3642546.html

う~ん・・・ものすごい複雑な感じです。。バレンシアからはやっぱりもう出て行ってしまうんですねー・・。いやいや~とにかく複雑です。。ビジャは、アイマールからバレンシア出たいなんて聞いたことないよ~って言ってくれてました。アジャラもバレンシアに残るかどうかまだ分からないらしいですね。

あとサビオラもまだ決まってないですよね。いろんな所からオファーが来てるそうですけど。やっぱW杯でけっこう活躍したからですかね~。何かパナシナイコスからも来てるらしーですねー。しかも今までの最高額でオファーが来てるんだとか。サビオラも真剣に考えてるらしーです。
パナシナイコスか~。。ギリシャのチームですよね。うーん・・・できればパナシナイコス以外がいいんですけど~テレビで見れなくなりそうだし(--)

ソリンもビジャレアルから出るらしーですね~!!移籍先候補はインテルとかシュツットガルトとか・・・。
[PR]
# by sakananokandume | 2006-07-29 00:46 | アルヘン

ベロンがペケ批判

“失敗”とまでは言わないものの、アルゼンチン代表の結果に不満を爆発させたベロン。特にペケルマン監督のリケルメに依存した戦術を厳しく攻撃した。「リケルメが二人の選手に囲まれて、それをかわして20メートル走り、さらにいいパスを出させるなんて不可能だ」と語っている。

さらにドイツ戦で後半にリケルメを下げたことにも納得していない様子で「あの試合のミスはリケルメを下げて、さらにアイマールを入れなかったことだ。カンビアッソのような守備的な選手を入れれば、必然的にチームは後ろに下がり気味になる」と分析した。

またルーチョ・ゴンサレスはリケルメやアイマールと違い、トップ下でボールを持ち、局面を打開するタイプの選手ではないと語り、さらにはメッシーやテベスとも違ってカウンターにでる選手でもないとのことで「彼は役に立たなかった」と厳しく非難している。

最後に、自分が代表に呼ばれなかったことには理解を示したものの、外から代表の試合を見つめるのは不安で仕方なかったと明かしている。


管理人もリケルメ下げてカンビアッソ入れたのには、えっ!?って思いました。あとクルスが入った時もえっ!って思いましたね。何かドイツ戦はベンチがやたら豪華だった気が・・。
ルチョくんについても厳し~く非難してますね。
[PR]
# by sakananokandume | 2006-07-16 21:13 | アルヘン
やっぱり大量放出は避けられないようですね。

・マドリー⇒カンナバーロ、ザンブロッタ、エメルソン
・バルサ⇒テュラム
・バレンシア⇒ヴィエラ、カモラネージ
・チェルシー⇒カンナバーロ、ザンブロッタ
・アーセナル⇒トレセゲ、ブッフォン、ヴィエラ
・インテル⇒トレセゲ、カモラネージ
・バイエルン⇒ブッフォン

などなど。狙われております(^_^;)

マドリーはカペッロがいますからねぇ。
カンナバーロなんかは、期限付きでマドリーに移籍するのでは、なんて話も
出ていたけど、一方でアブラモビッチと接触しているとかなんとか。
まーどっちにしても出て行くんでしょうな・・・。
ユーヴェの新監督に就任したデシャンは、引き留めたい選手として彼の名を
挙げていましたが。

e0067658_15333633.jpgちなみにデシャン監督は94年から99年までユーヴェでプレーし、チャンピオンズリーグ優勝も果たした名選手。98年W杯でフランスを初優勝に導いたキャプテンでもあります。

会見では・・・

「ユベントスに選ばれたことをとても誇りに思っている。仕事に取り組む姿勢や熱意は、選手時代と変わっていない。道が険しくなればなるほど、その障害を乗り越えようという気持ちがわいてくる」

“サッカー不正疑惑”の判決について
「現時点ではまだ、どこからスタートすることになるのか分からない。だが、イタリア国内だけでなくヨーロッパ全体で大きな意味を持つこのユニホームの名誉を汚さないようにすることは、チーム全員の義務だ。
 フランスから状況を見守っていたが、どんな問題でもメディアに乗せられると存在が大きくなり過ぎてしまう。悲しいのは、これはサッカーそのものの敗北だということだ。誰も、ここまで重い判決は予想していなかった。私が最初に感じたのは、落胆と悲しみだった。会長やクラブの人々も、怒りと悔しさをあらわにしていた」

「たとえ30ポイントのペナルティーがあろうとも、できるだけ早くユベントスを本来の位置に引き上げられるよう頑張るつもりだ」

などなど勇気づけられるお言葉。まぁほんっとに大変になるのは誰もが分かっている
ことではありますが、頑張ってもらいたいです。

さらに、やっぱり嬉しいというかアッズーリ優勝並みに感動したのは、

アレの残留表明!!

デシャン監督はこのことについて、
 
「選手たちに関しては1人ずつ状態を確認していく。デルピエロとは話をしたが、『人生を懸けた選択をした』と言っていた。彼は残留すると思っている。チームを象徴する存在であり、チームに強い愛着を持っている選手だ。 ネドベドに関しても同じことが言える。・・・」

二人は処分発表前から残留を表明していましたが、処分が出てこういう厳しい
状況では心変わりしちゃうんでは・・・と心配でもありました。
でも、改めて聞くとほんとに嬉しいです。
[PR]
# by sakananokandume | 2006-07-16 15:49 | 移籍のうわさ