「ほっ」と。キャンペーン

海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 11月 ( 82 )   > この月の画像一覧

ロンドンに少年少女向けのサッカーアカデミーを開校したイングランド代表MFデビッド・ベッカム(30=Rマドリード)が、リップサービスに徹した。中東のアルジャジーラTVや子ども番組など、すべての取材に対応。アンリ、ロイ・キーンのRマドリード入りを熱望したり、自らも着けていたマンチェスターUの7番をジョージ・ベスト氏追悼のため永久欠番にしようという提案までした。長男ブルックリン君(6)について「なかなかの才能を持っているよ。20ヤード(約18メートル)先からボールを投げたら、ハーフボレーで返してくるよ」と自慢する場面まであった。

livedoorスポーツ

ベッカムさんてば、少年少女向けのサッカーアカデミーなんか作っていたんですねー。
ブルックリン君も通ってるんでしょうか?
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-30 23:38 | その他サッカーねた

アロンソが始球式に登場

リーガエスパニョーラ第13節ヘタフェvsマラガ戦の始球式に、アロンソが
登場しました!ヘタフェのスポンサーがルノーのスポンサーも兼ねていた
ことから実現したそうです。私服もなかなかかこいいですね(*゚∀゚)
眉毛は相変わらずキリっと(笑)
e0067658_2258242.jpg

画像はlivedoorスポーツより 他の画像もありましたよ
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-30 23:00 | F1
20日の早朝、ベビーシッターに預けた息子が、高熱を出し泣き止まないとの連絡を
受けて、制限速度60キロの道を148キロで突っ走ったそうです。
当然スピード違反で免許取り消し。「あのような状況下でも、スピードを出し過ぎる
べきではなかった。私が全面的に悪かった」と反省。レース用のライセンスは別に
所持しているので、F1などへの出場には問題ないそうです。

F1レーサーのスピード違反て結構ありますよね。バトンもラルフもセナもマンセルも・・・
思い出せないけど他にも・・・
でも、フィジコは子供がよっぽど心配だったんだね~(^▽^;)
しかしこんなスピード違反はいけませんよみなさま。
ところで全く関係ありませんが、フィジコを見るとピッポ・インザーギを思い出します。
雰囲気似てませんか??!
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-30 02:02 | F1
シーズンも終わってしばらくF1のニュースをあまり見てなかったんですが(汗)
気になったニュースなどぼちぼち書きとめていきます。

これはF1Racing.jpの19日の記事です。

先週の土曜日、イタリアのローマにおいて悲劇が起きた。非合法のレースを公道で行なっていた3人の若者がクラッシュを起こし、1人が死亡し他の2人も重傷となった。ローマ生まれのルノーF1ドライバーであるジャンカルロ フィジケラはその事故に衝撃を受け、ガゼッタ デッロ スポルト紙に対して、若者がこのようなリスクを犯すことを防ぐよう、文書を送って訴えかけている。

More
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-30 01:18 | F1
セリエA第15節、メッシーナ対インテル戦で、メッシーナのコートジボワール人DFゾロが、インテルサポーターから人種差別的な野次を浴びせられ、交代を希望するということがありました。結局アドリアーノやマルティンスと話をして、プレーは続行することになりましたが、こういうことはもうなくなってほしい。イタリアって結構こういう問題多くないですか・・・?
ゾロは、「もう我慢ならなかった! だからボールを持って副審のところへ行った。アドリアーノ、そしてマルティンスも理解してくれた。2人は、僕の行為は十分に伝わったから観客も理解してくれる、と言ってくれた。その通りになったよ」と話しているそうです。

ちなみにジャンフランコ・ゾラのコメント
「正直に言って、イングランドでこういうことは一度も見たことがない。残念な出来事だ。いずれにしても、ゾロの行動は重要なものだったと思う。人種差別はサッカーとは全く何の関係もない。ゾロの件は大事な一歩になるかもしれない」
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-29 23:01 | セリエA
「いいプレーをしていれば考慮の対象となる」
マルチェッロ・リッピが、カッサーノに向けて代表チームの扉を開いた。

リッピは、トスカーナ州の主催で行われたスカンディッチでの学生たちとの会合に参加し、次のように明言した。
「ワールドカップまで、まだあと7カ月あることを考えると、リーグ戦でいいプレーをしている選手を候補として考えない理由はない」
さらに、リボルノのクリスティアーノ・ルカレッリに関して言及しつつ、リッピはこう締めくくった。
「セリエAの選手は18歳から40歳まで、全員に招集の可能性がある」

スポーツナビより

カッサーノ出て欲しい(>_<)
全員にチャンスがあるってずっと言ってますけど、それを聞くとまだ固まって
ないの~?!って不安になったりも・・・。でも、今までの使い方を見ると実は
ほぼ決まってそうな感じもするなぁ。
とにかくカッサーノ出てほしいす!
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-29 22:46 | アズーリ

シェバ&ゾラ コメント

シェフチェンコ
「受賞にふさわしい選手だ。でも、僕らがイスタンブールで勝っていればマルディーニが有利だっただろう」
「ロナウジーニョには間違いなくこの賞を受け取る資格があると思う。でも、ミランの選手にとってはリバプール戦の敗戦が響いたという気持ちもある。5月にイスタンブールで行われた欧州チャンピオンズリーグ決勝で僕らが勝っていれば、キャプテンのパオロ・マルディーニが受賞の有力候補だっただろう」

ゾラ
「僕ならランパードに賞を贈っただろう。でも、これでいい」
「ロナウジーニョが選ばれたのは当然のことだ。間違いなく一番目立っていたし、素晴らしい1年を過ごした」

スポーツナビより

私もマルディーニに獲らせてあげたかったなぁ。もちろんロナウジーニョは素晴らしい
選手ですけど。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-29 22:35 | その他サッカーねた
今年のバロンドール受賞者が発表されましたね。
ロナウジーニョの受賞が正式に発表されました~。
ロナウジーニョは225ポイントを獲得し、ランパードが148ポイントで2位。
3位はジェラードで142ポイント。4位はアンリ、5位にシェフチェンコだったそーです。
マルディーニは6位でした(>_<)
ロナウジーニョ断トツですねぇ。確かに彼のプレーはすごい!キャプ翼に出てきても
おかしくないと思いますた(笑)

ロニーのコメント スポーツナビより

more
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-29 22:27 | その他サッカーねた
復活したダミアノ・トンマージについてルチアーノ・スパレッティが語った。
「誰にとっても模範とするべき選手だ」
『ラディオ・アンキーオ』のインタビューを受けたローマのスパレッティ監督は、トンマージのプレー再開と久しぶりのゴールについて次のように述べた。
「彼は素晴らしい人間であり、素晴らしいプロフェッショナルだ。重いけがを乗り越え、決意と意欲と仕事への強い熱意を持って、まだまだやれることを証明した」
スパレッティはさらに続けた。
「われわれのチームの中で大事な存在だ。彼の言動を見るだけでそれが分かる。こういう選手がチームにいるとやりやすい。夏季のトレーニングの前に彼と話をして、どういう人物なのかすぐに分かった。間接的には知っていたが、彼は自分がチームの役に立てると感じるまではチームの練習に参加しないと言ってきた。問題を作りたくなかったからだ。だが、昨日の試合では完全に復活したことを証明してくれた」

スポーツナビ

トンマージ復活のゴールは嬉しかったです!
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-29 22:10 | セリエA
アレ絶好調ですね!嬉しいですo(≧▽≦)o
後半からの出場でしたが、見事得点!このままW杯まで頑張れ~!!!
e0067658_02132.jpg

[PR]
by sakananokandume | 2005-11-29 00:02 | セリエA