海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:F1( 54 )

2006年のF1参戦を目指しているスーパー アグリ F1であるが、昨日FIAが発表したエントリーリストには含まれていなかった。しかし、チーム代表の鈴木 亜久里氏はまだ来季参戦を諦めていないと声明において主張している。
最新の情報においても、エントリーが認められなかった原因が参戦料4800万ドル(約54億円)の未納であるかどうかは明らかにされていないが、ロイター通信は必要な書類事務が完了されていなかったのではないかと伝えている。
鈴木氏は、「FIAとの話し合いをベースに、登録申請を再び開始することを決断した」と、コメントしている。彼のビジネスパートナーである人物は、FIA会長のマックス モズレーと電話で話をしたという。彼は、「他のチームから了承を得なければならないということだ。それは少し困難なものになるかもしれない」と、コメントしている。
なぜ他チームの合意を得ることが難しいのかというと、チームが11チームに増えることによって各チームが受け取るテレビ収入の分配が減少してしまうからである。

F1Racing.jp2005

琢磨は絶望的なんじゃ・・・。どうなるんでしょう。
しかしF1てほんとお金のかかるスポーツですね。
[PR]
by sakananokandume | 2005-12-03 01:46 | F1

アロンソが始球式に登場

リーガエスパニョーラ第13節ヘタフェvsマラガ戦の始球式に、アロンソが
登場しました!ヘタフェのスポンサーがルノーのスポンサーも兼ねていた
ことから実現したそうです。私服もなかなかかこいいですね(*゚∀゚)
眉毛は相変わらずキリっと(笑)
e0067658_2258242.jpg

画像はlivedoorスポーツより 他の画像もありましたよ
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-30 23:00 | F1
20日の早朝、ベビーシッターに預けた息子が、高熱を出し泣き止まないとの連絡を
受けて、制限速度60キロの道を148キロで突っ走ったそうです。
当然スピード違反で免許取り消し。「あのような状況下でも、スピードを出し過ぎる
べきではなかった。私が全面的に悪かった」と反省。レース用のライセンスは別に
所持しているので、F1などへの出場には問題ないそうです。

F1レーサーのスピード違反て結構ありますよね。バトンもラルフもセナもマンセルも・・・
思い出せないけど他にも・・・
でも、フィジコは子供がよっぽど心配だったんだね~(^▽^;)
しかしこんなスピード違反はいけませんよみなさま。
ところで全く関係ありませんが、フィジコを見るとピッポ・インザーギを思い出します。
雰囲気似てませんか??!
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-30 02:02 | F1
シーズンも終わってしばらくF1のニュースをあまり見てなかったんですが(汗)
気になったニュースなどぼちぼち書きとめていきます。

これはF1Racing.jpの19日の記事です。

先週の土曜日、イタリアのローマにおいて悲劇が起きた。非合法のレースを公道で行なっていた3人の若者がクラッシュを起こし、1人が死亡し他の2人も重傷となった。ローマ生まれのルノーF1ドライバーであるジャンカルロ フィジケラはその事故に衝撃を受け、ガゼッタ デッロ スポルト紙に対して、若者がこのようなリスクを犯すことを防ぐよう、文書を送って訴えかけている。

More
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-30 01:18 | F1
e0067658_23121555.jpgインド人初のF1ドライバー、ナレイン・カーティケヤンが、スーパーアグリ入りするという噂が。
ジョーダンがミッドランドに売却されて、ナレインはシートを失ってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。で、ウィリアムズのサードドライバーになるとか言われてましたが、ここに来てアグリ入りの話が。
ちなみに亜久里氏とはワールド・ニッサン・シリーズで活躍している頃からの仲だそうで、ナレインは「実現したら素晴らしいよね。でも僕らは現在たくさんの人間と交渉している最中なんだ」とコメントしているそーです。


応援してるから頑張って欲しいなぁ・・・。
鈴鹿で唯一見えた彼の顔が忘れられません。゚(゚´Д`゚)゚。
久々F1ねたでした。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-21 23:13 | F1
F1に参戦する各チームの代表、レース主催者及びFIA(国際自動車連盟)は
現地時間(以下、現地時間)24日、イギリス・ロンドンにおいてF1委員会を開催した。
FIAのスポークスマンは『AFP』のインタビューに対し、この会合において来季から
導入が検討されていた“ノックアウト”方式の公式予選、レース中のタイヤ交換の
復活について各チームの合意を得ることができたことを明らかにした。

More
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-26 22:00 | F1
キャサリン レッジが約15年ぶりにF1の公式テスト走行に参加する
女性ドライバーになりそうだ。トヨタアトランティックのルーキーである
彼女は、11月末にレッドブル-ミナルディのクルマをドライブする予定に
なっているという。

25歳のイギリス出身であるレッジは、イタリアのヴァレランガにおいて
“トロ ロッソ”のクルマをドライブすることになる。最後に本格的にF1マシンを
ドライブした女性ドライバーは、1991年のジョバンナ アマティまでさかのぼる。
最近でF1マシンをドライブした女性ドライバーとしては、インディアナポリスで
マクラーレンのクルマをデモ走行したサラ フィッシャーが思い出される。

キャサリンはカートで8年間過ごした後、2000年からシングルシーターの
レースで戦っている。ここ2年間はアメリカをその活躍の場として、2005年
シーズンはレベルの高いトヨタアトランティック選手権において3勝を記録、
シリーズ3位を達成している。

F1Racing.jp2005より

頑張って欲しいですねー(^▽^)
ちなみに私の運転する車に乗ると、F1にも負けず劣らずの
スリルが体験できるともっぱらの噂です(´▽`)
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-21 03:51 | F1
佐藤 琢磨が来シーズンからF1参戦をもくろむオールジャパニーズ
ラインナップのF1チームに加入することになるかもしれないと、
上海のパドックで噂になっている。そのチームは、ホンダからの
エンジン供給が約束されているチームである。

佐藤のチームメイトとしては、“スーパーアグリ”レースプログラムで
現在IRLドライバーを務めている松浦 孝亮の名前が挙がっている。

佐藤はこの噂について、
「ボクには何も言う権利がない。まだ存在していないチームについて
突然発表することなんてできない」
と、コメントしている 。

F1Racing.jpより
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-17 22:10 | F1
2006年シーズン、F1は新しいルールを迎え入れることになるかもしれない。
最終戦の舞台となった上海において、FIA会長のマックス モズレーは、
“ノックアウト方式”の予選システムが導入され、タイヤ交換が復活するだろうと
仄めかした。

「これまでと異なった予選システムに行き着くだろう。そして、これからは
小さいエンジンを持つため、もし彼らがタイヤ交換を望むのであればそれも
ありだろう」と、まもなく開催されるF1委員会のミーティングへ向けて発言している。

シングルタイヤルールを撤廃することは、低迷するフェラーリとブリヂストンを
助けるためではないかという噂についてモズレーは、「誤った考えだ。常に
上下するものである。誰が最も多くのものを引き出すかなど、誰にも分からない」
と、答えている。

フェラーリのロス ブラウンも、そのようなルール変更はフェラーリを助けるためでは
なく、面白さのためのものだという考えに同意している。
「過去6年間において、新しいレギュレーションは我々の優勢を抑えるためのものに
すぎなかった」

しかし、当然フェラーリはタイヤ交換の復活を支持することになるだろう。
ブラウンは次のように続けている。
「予想されるように、マクラーレンだけがハッキリと反対している」

F1Racing.jpより
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-17 22:06 | F1
上海サーキットのデザイナーであるヘルマン ティルケは、
ファン パブロ モントーヤのレースを台無しにするだけでなく、
マクラーレンチームの希望をも奪い去った排水溝の蓋は適切に
ロックされていなかったと語っている。

「その排水溝の蓋はロックされていなかった、それが問題だった。
圧力がかかる中で、タイヤがそれを外してしまったことは不運だった。
すべてのものがロックされるべきであるが、これまではそのようなことが
行なわれていなかった」

F1Racing.jpより

すべてのものがロックされるべきであるが、これまではそのようなことが
行なわれていなかった
って、意外っていうか驚きっていうか・・・。
ちょっとしたことが重大な事故につながりかねないスポーツなんだから、
きちんとしてほしいと思います。
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-17 22:03 | F1