海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ブンデスリーガ( 9 )

恐れていたことが…

e0067658_23554047.jpgバイエルン・ミュンヘンのMFセバスティアン・ダイスラーは、うつ病の症状が出たために治療を受けていることを『ビルト』誌にて発表した。この症状は、ダイスラーがワールドカップに出場できない(原因は右ひざの負傷)ことが明らかになってから発生したもの。
2002年のワールドカップも同じ理由で出場を見送ったダイスラーは、3年前にもうつ病にかかったことがある。



はー…やっぱりこうなってしまいましたか…。ケガの直後は、前向きなコメントもしてたのですが、正直不安でしょうがなかった(>_<)
「100年にひとりの選手」だなんて言われながら(前のうつの時は、こういう評価に対するプレッシャーも原因のひとつではあったけど…)、またしても…(涙)
その評価はともかくとしても、ダイスラーがいるといないとではドイツ代表、全然違う。FKもクロスもうまいし。彼がいるからこそFWも点が取れるって場面がいっぱいあったのになぁ…。
本当にケガしてしまったことはどうしようもないけど、一つのケガで人生変わっちゃうんだから、こんなに悔やまれることはないですね。
[PR]
by sakananokandume | 2006-05-01 00:01 | ブンデスリーガ

ロケ様復活!!

e0067658_138472.jpgあー長かった。5ヶ月。実はもういるのかいないのか忘れかけてたんですが
ついにサンタクルス復帰したようです。前十字じん帯の負傷でほんとにずっと大変でしたね。ユースチームの練習で短いながらも試合に参加したとか。W杯も期待できそうですね。
[PR]
by sakananokandume | 2006-03-29 01:43 | ブンデスリーガ
e0067658_215160.jpg8日のシュトゥットガルト戦で相手選手と接触し、頭蓋骨を骨折したベルダー・ブレーメンのGKアンドレアス・ラインケの手術が行なわれました。
頭蓋骨を数箇所骨折し、生命の危険もあったそうですが、手術は成功して経過も順調だとのこと。医師によれば、後遺症も残らず、3週間ほどでチームに戻れるとのことです。
チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の第1戦でブレーメンはユーヴェと対戦しますが(22日)、その試合には欠場となりますね。
[PR]
by sakananokandume | 2006-02-13 02:17 | ブンデスリーガ

トラップ解任

今季からシュトゥットガルトを率いていた前イタリア代表監督ジョバンニ・トラパットーニ監督が、9日解任されました。
昨季、ベンフィカ(ポルトガル)をリーグ優勝させ、今季シュトゥットガルトの欧州カップ戦出場を目指して招聘されましたが、チームは7位と低迷し、首位バイエルンとの勝ち点差は24。20節を終えた時点で5勝12分け3敗、ゴール数もわずか21でした。
チームに合わない戦術や過度のターンオーバーなどにはたびたび批判の声があがっていました。選手が監督批判ともとれる発言を公にすることも。
かつては、バイエルンミュンヘンを2度率いて、リーグ戦とカップ戦を制したこともありましたが…。
でもやはり、彼のサッカーは守備的で(バイエルン時代も批判されたりしていましたが)、観客の求めていたものとは違いましたね。結果がともなえばよかったんでしょうけど。
彼のサッカーのイメージとしては、点を取ったらストライカーを下げてディフェンダー投入、みたいな…。バイエルン時代に下げられたクリンスマンが怒ったりしてた・・・。ブンデスリーガって今ほとんど見ていないので、今もそんなサッカーをしてるのかどうかは分かりませんが…(>_<)

トラップは、イタリアでは "il tedesco(ドイツ人)"だなんて呼ばれてるそうですよ。慎重で安全を重んじるところからだそうですけど(^▽^;)
66歳の彼ですが、また次のチャンスは・・・あるのかなー
[PR]
by sakananokandume | 2006-02-10 23:33 | ブンデスリーガ
ケルンのウーベ・ラポルダー監督は、ドイツ現地時間3日のハンブルガーSV戦(1-3)で危険行為を働いたトルコ代表DFオザラン・アルパイの選手登録を抹消した。アルパイはセットプレーの際、直前にもめていたギー・デメルの顔にひじ打ちを食らわせ、その場面をテレビカメラに撮影された。審判から見えない位置での出来事だったため、試合中の警告は受けなかった。

アルパイは、トルコ代表として出場した1996年のヨーロッパ選手権のクロアチア戦(0-1)で、自陣ゴール前での相手の攻撃を故意のファウルでは止めなかったため、フェアプレー賞を受賞した経験がある。しかしこの失点でクロアチアに敗れたため、トルコでは戦犯として激しいバッシングを受けた。2005年11月のワールドカップ予選トルコ対スイス戦では、試合後の乱闘に積極的に加わり、先日国際サッカー連盟(FIFA)から聴聞会に呼び出されたばかりだった。

スポーツナビ

こんなことになって、トルコはますます不利になるんじゃ・・・。
[PR]
by sakananokandume | 2005-12-06 22:36 | ブンデスリーガ
これもブンデスリーガ。
ハンブルガーSV のMFアレクサンダー・ラースが、対戦相手のケルンサポーターの
投げた太鼓の棒で頭を負傷しました。数分間の治療の後、試合終了までプレーを
続けることができたそうです。
[PR]
by sakananokandume | 2005-12-04 21:57 | ブンデスリーガ
ブンデスリーガのVfBシュツットガルトとバイエルン・ミュンヘンの試合前に、両チームのサポーターが衝突し、男性ファンが刃物で刺されて死亡したそうです。
また悲しい事件が起こってしまいました・・・。
[PR]
by sakananokandume | 2005-12-04 21:49 | ブンデスリーガ
e0067658_154625.jpgペルーのクラウディオ・ピサロが「欧州におけるラテンアメリカ年間最優秀選手」に選出された。今回で3回目となるこの賞は、アメリカのテレビ局フォックス・スポーツの主催によるもので、ヨーロッパでプレーしているラテンアメリカの最優秀選手に贈られる。
ピサロはバルセロナのメキシコ人ラファエル・マルケス、ビジャレアルのアルゼンチン人ファン・ロマン・リケルメ、ウルグアイ人ディエゴ・フォルラン、アストン・ビラのコロンビア人ファン・パブロ・アンヘルを抑えての受賞となった。
ピサロは現在27歳で、2001年からバイエルン・ミュンヘンでプレーしている。ドイツではブレーメンでのプレー経験もある。
表彰式はマイアミのジャッキー・グリーソン・シアターで12月5日に開催される。ピサロはバイエルンの都合により出席できない可能性もある。

スポーツナビ

おめでと~☆★
ところで、ウィキペディアによると、彼はかのフランシスコ・ピサロの末裔だと
主張しているそうな・・・。ホントなんでしょーかね?
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-23 00:47 | ブンデスリーガ

サンタクルス負傷

バイエルン・ミュンヘンのパラグアイ人FWロケ・サンタクルスが重傷を負い、
少なくとも5カ月の離脱となった。

今季7試合で3ゴールを記録しているサンタクルスは、バイエルンがFCケルンに
勝った試合で途中交代。ミュンヘンに戻ると、ひざの痛みがより強くなっており、
予想された以上に重傷であることが明らかになった。検査の結果、右ひざの
じん帯の断裂が確認された。
バイエルンのフェニックス・マガト監督は落胆した様子だった。
「この負傷は、ロケにとってもわれわれにとっても、大きな悲劇だ。最近の彼は好調だった」

サンタクルスは1981年生まれ。バイエルンでは7年目のシーズンを過ごしている。

スポーツナビより

靭帯断裂って、いつ聞いても怖い(((;゚Д゚))

ロケ・サンタクルス
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-31 23:38 | ブンデスリーガ