海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:リーガエスパニョーラ( 75 )

アイマール離脱

サラゴサのMFパブロ・アイマールが負傷により水曜日(31日)に行われるバルセロナとのスペイン国王杯準々決勝第1戦を欠場することになった。アイマールは、昨夜(28日)のデポルティーボ戦で左膝に激しい痛みを覚え、64分にベンチに退いた。アイマールは、10月に行われたベティス戦で膝を捻挫し、11月のリーガ、国王杯の数試合を欠場。バルサ戦(12月12日)でケガを再発させていた。ケガの具合について精密検査を行う予定だが、初診では新たな捻挫が確認されているとのこと。
e0067658_1643524.jpg



アイマールのケガは左ヒザの捻挫で、3週間~1ヶ月の離脱だそうです。
サビオラのコメントが出てましたー↓
『アイマールは僕の友人だから、僕としては欠場は残念だよ。ただ、バルサにとってはいいニュース。アイマールは試合を決めることのできる危険な選手だからね。』

そういえばサビオラはバルサに残留するんですかねー??本人はバルサで続けたいっぽいですけど。エトーもそろそろ復帰しますよねー。
リケルメもどうなるんでしょー。何かアルゼンチン人って不遇の人多いですね(泣)

あッ、スキン変えてみました!木更津に(笑)管理人はアニが好きだなー(どーでもいい)
[PR]
by sakananokandume | 2007-02-01 01:13 | リーガエスパニョーラ
日曜日のサラゴサ戦に勝利しリーガ首位に返り咲いたバルセロナだが、レオ・メッシが左足の第5中足骨を骨折し、全治3ヶ月というあまりにも大きな代償を払うことになった。そして、今度はハビエル・サビオラの負傷離脱という新たな災難がバルセロナに降りかかっている。

サラゴサ戦で途中出場したサビオラは、勝ち越しゴールとなったロナウジーニョのFKのチャンスを生み、自身もダメ押しとなる3ゴール目を決めたが、このゴールを決めた時に負傷するという何とも皮肉な結果に。翌月曜日にサンクガットの病院でエコー装置による検査を受けたサビオラだが、チームのメディカルスタッフによると、「サビオラは、左足大腿骨二頭筋の裏の部分に裂傷が見られ、復帰までに4~6週間を要することになる」とのことだ。

エトー、メッシに続きサビオラまでも失うことになったライカールト監督。サビオラが復帰するまでのチャンピオンズリーグを含む年内いっぱいの試合をロナウジーニョ、ジュリ、グジョンセン、エスケーロの4人のフォワードでやり繰りしていくしかない。そして、エトーの長期離脱により掴みかけたチャンスを失うことになるサビオラ自身、悔しい思いをしているのは確かだ。

とはいえ、クラブ側に冬の移籍期間で新たな選手を獲得するという考えはないようだ。ラポルタ会長も「今のところ、冬での選手補強は考えていない。現在いるメンバーを信頼しているし、この状況を乗り越えられると信じている」と明言。つまり、今いるメンバーでこの試練を乗り越えていくしかないということだ。

バルセロナにはこの他にもチャビ、ベレッチ、エジミウソン、さらにイニエスタも筋肉に違和感を訴えスペイン代表戦を辞退するなど多くのケガ人を抱えており、不安は尽きない。厳しい状況にさらされていることは事実だが、この試練に立ち向かい、乗り越えていくためにも今こそチームが一つにまとまる必要がある。そして、バルサのチーム力が試される時を迎えている。


バルサはFWが次々にケガしてってますね(汗)クラブW杯はどうするんですかねー。ケガ人続出で、わざわざ日本にまで来てくれるんでしょーかね。サビオラとメッシが試合に出れるなら見に行きたいけどー。

それにしてもどうしたんですかーアルヘン。。メッシもサビオラも負傷って・・サビオラは本当に悔しいだろうなー・・・(泣)そういえばアイマールはバルサ戦は一応出れてたみたいですね。良かった良かった。
[PR]
by sakananokandume | 2006-11-15 00:08 | リーガエスパニョーラ

エトー負傷

FWサミュエル・エトーの右膝半月板損傷による5ヶ月間という長期戦線離脱は、チームにとってもファンにとっても大きなダメージを与えているが、バルセロナでは、誰がエトーの代役を務めるのか?に話題が集中している。ライカールト監督が、ラーションの退団で今夏獲得したエイドゥル・グジョンセンをエトーの代役として考えていることはおそらく間違いないが、ファンの間ではサビオラを望む声が上がっている。

スペイン紙‘Mundo Deportivo’がウェブ上で、「エトーの離脱中、誰が代わりを務めるべきか?」というアンケートを行った結果、サビオラがダントツの得票率でファンの支持を集めた。

サビオラ    57%
グジョンセン  37%
ロナウジーニョ  2%
ジュリ      2%
その他      2%

ファンはサビオラを求めているという結果となっている。

ライカールト監督の構想外となっているサビオラだが、リーガ前節のバレンシア戦では引き分けという状況の中、途中出場し、あと一歩で勝ち越しゴールというシーンも演出。攻撃のオプションとして起用できることも証明している。それでもサビオラの状況が一気に好転することはないと思われていたが、エトーの長期離脱でサビオラにチャンスが生まれる形となった。


ビルバオ戦でさっそくゴール決めてましたー。よかったよかった。
それにしても、ずっと構想外だけどファンには人気なんですね。ダントツで支持されてますもんね~。これはライカールトにアピールしまくるチャンスですね!がんばれサビオラ~!!
[PR]
by sakananokandume | 2006-10-01 12:07 | リーガエスパニョーラ

サビオラが!

24日に行われたバレンシア戦で、ハビエル・サビオラが2年半、正しくは854日ぶりにバルセロナの選手として公式戦でプレーした。サビオラがバルサのユニフォームを着てリーガでプレーしたのは、2004年5月23日のアウェイでのサラゴサ戦までさかのぼる。バルサは2-1で敗れはしたものの、サビオラはフル出場し、1ゴールを決めている。ライカールト監督の構想外となったサビオラはこの日を最後にモナコ、セビージャと2シーズンに渡りレンタルに出され、バルサ残留を決めたとはいえ今シーズンも彼の出場のチャンスはほとんどないと思われていた。

しかし、そのチャンスは突然やってきた。グジョンセン、オレゲールらとピッチサイドでウォームアップを開始したサビオラは、戦況を見つめながら黙々とアップを行っていた。そして、残り時間もわずかとなった84分、メッシに代わりサビオラがカンプ・ノウのピッチに降り立つと、ファンはサビオラを暖かい拍手で迎え入れた。

そのサビオラに早速逆転弾のチャンスが訪れている。エトーのセンタリングに飛び込んだサビオラはダイレクトにシュートを放つ。カニサレスのファインセーブに止められ、惜しくも逆転弾とはならなかったが、エトーの後ろに構えるセカンドトップして、バレンシアのDF陣を苦しめた。わずかな出場時間ではあったが、そのポテンシャルを披露している。

ライカールト監督もサビオラの働きには満足しているようだ。それは試合後のコメントからも伺うことができる。

「試合は膠着していたし、サビオラはゴールを決め状況を打開できる選手。だから起用した。プレー時間はわずかながらも良いプレーをしていたし、決定的なチャンスも作り出していた」。

これでサビオラの置かれている状況が大きく変わるとは考えにくいが、これまでは出場チャンスすらほぼないと考えられていたサビオラにとって、大きな意味を持つ数分間のプレーであったと言えるだろう。

サビオラ
「とても幸せな気分だった。人生の中であんな気分になったのは滅多にない。皆からの愛情を強く感じた。この感動は一生忘れないよ」と喜びを隠さなかった。

「日曜日は素晴らしかったが、あの状態をこれからも継続させていくことが今の僕の目標だ。今回は招集されなかったが、監督からいつ声がかかってもいいように、常に練習に励みコンディションを整えておきたい」

「とても良い関係を保っている。どんな事でもお互い正直に言い合える信頼関係があり、それがモチベーションにも繋がる。それに僕がどんなタイプの選手かをしっかりと把握してくれている」

「サッカーをやっていると色々な局面を迎えるが、一生懸命に練習しているしチームメートからの多大なサポートも励みになる。あとは試合で良いプレーを多く披露することだ」

もうベンチにも入れてもらないと思ってたからちょっとだけだったとは言え、嬉しいですね~。けっこう惜しい場面もあったみたいで。
e0067658_22593143.jpg

[PR]
by sakananokandume | 2006-09-26 23:02 | リーガエスパニョーラ
ベティスのスペイン代表MFホアキンのバレンシア移籍がまとまった。バレンシアは最終的にホアキン獲得に2400万ユーロ(約35億円)を費やすことになったが、この移籍にウルグアイ人MFマリオ・レゲイロのベティスへの譲渡は含まれていない。ホアキンは24日朝、メディカルチェックを受けるためバレンシアに向かう前にチームメイトらに分かれを告げた。ホアキンの入団発表は明日金曜日(25日)にも行われる予定だ。

ホアキン獲るんですかー。どうせならアイマールがいる時に来てくれたらよかったのにー。
何かバレンシアってスペイン人率高いですね~。まぁ、スペインのチームだしなぁ。バルサとかはあんまりスペイン人いない気もするけど・・。
管理人の中にはホアキン=ベティス、F・トーレス=アトレティコってイメージが勝手にあるんで、バレンシアのホアキンとかアトレティコじゃないトーレスは想像できないですね~。まぁ、すぐ慣れると思いますけど(^^;)
[PR]
by sakananokandume | 2006-08-24 22:50 | リーガエスパニョーラ

あいまーる入団会見

サラゴサに移籍したMFパブロ・アイマールは入団会見で、サラゴサが自分を必要としていることが入団の最大の動機だったと説明。さらに、周囲の期待がこんなに大きいのは初めてということで、「うれしいプレッシャーだ」という表現で喜びを表現した。さらに、「ビクトル・フェルナンデス監督が僕を呼んでくれ、周りから必要とされているからサラゴサに来た。こういうことはサッカー界でそれほどないことだ」と、語った。

自分のプレースタイルを好み、入団を心待ちにしていたビクトル・フェルナンデス監督については「全てにおいて満足している」と明らかにし、攻撃サッカーを目指すチームを「いいチームだ」と評した。

e0067658_1434069.jpg
アイマールはサラゴサと4年契約を結んだが、あらかじめリーダー的役割は拒否した。「僕の目標はまずチームになじむこと。リーダーとはピッチ上の戦いに勝たねばならない。それは歓迎すべきことだけど、僕にはまずしないといけないことがある」と、理由を述べた。

バレンシアを去ったことについては、「誰でもいつかは環境を変える時がある」とし、さらに「実際、契約の最終年ではなかったしね」と述べ、5年半のバレンシア在籍時に問題があったことを示唆したが、移籍を決めた今は「とてもうれしい」と、語った。

サラゴサのスポーツ・ディレクター(SD)であるミゲル・パルデサ氏はアイマール獲得について「簡単ではなかった」と振り返り、交渉がうまくいく様子もなく、「あきらめないといけないところだった」と、語った。そして、「アイマール獲得は会長はじめ、多くの人の努力の成果である」とした。

パルデサSDはアイマールに対する報酬について「落ち着いて対処し、解決した」と述べた。そして、「これ以上の報酬を払うことはないが、これまでの5年間を見てアイマールの能力に疑いの余地はない」と、続けた。最後に、パルデサSDはサラゴサの街もチームもアイマールのことを「両手を広げて歓迎している」とし、「幸運を祈っている」と、述べた。

e0067658_148144.jpg

ユニホームは普通に似合ってて良かったっす。がんばれ、パブロ(>∀<)!!
[PR]
by sakananokandume | 2006-08-01 14:11 | リーガエスパニョーラ
本当の本当に行ってしまいました。。移籍の話は毎年のように出てたんですけどねー。まぁ、どーせガセだろうなって思ってましたけど~。しかし、、今回のはけっこうホントっぽいって思ってたら・・やっぱりガセじゃなかったですね。。あぁ~~~・・・複雑です。複雑すぎるよーっ!!ガセであって欲しかった(--;)バレンシアも好きだしアイマールも好きだしバレンシアでのアイマールをもっと見たかったしアイマールはバレンシアに残りたかったんじゃないかなとか考えてみたり・・なんとも言えない、ってゆうか何て言ったらいいのかわからない・・(--)とにかく複雑ーっ!!(壊)でも移籍先がアルゼンチン人が何人かいて良かったな~って思います。きっとすぐチームにとけ込めますよね~。

サラゴサは今季ヨーロッパの大会には出れないんですよねー。放送も少なそうだけど、ダレッサンドロもいるし、ミリート兄弟もいるし、移籍が決まったからには応援しますよ~っ。何だかんだ言って、アイマールとダレッサンドロがまた一緒に見れるのがちょっと楽しみだったりもします(´∀`)

あと、アイマールはアジャラとかビジャとか、親善試合に出てない選手にはお別れのあいさつをしてきたそうです。それで静かに練習場を後にしたそうです。アイマールらしいけど、やっぱり何か悲しいですね(ノ_・。)
あるファンはアイマールの所まで来て泣き出してしまって、アイマールに慰められたんだとか。アイマールいい人だなぁー・・。サラゴサに行っても、バレンシアを後悔させるぐらい頑張ってほしいです。
e0067658_23221488.jpg
[PR]
by sakananokandume | 2006-07-30 23:28 | リーガエスパニョーラ

さよならジダン

ジダンがサンチャゴ・ベルナベウでの最後の試合を終えました。
相手はビジャレアルで試合は3-3の引き分け。ですが、ジダンがゴール決めてます~。

『私は本当にここでの5年間を楽しむことができた。
不調な時期もあったがそれもいい思い出として記憶に残るだろう。
私はヨーロッパでのタイトルを勝ち取るためにここにやってきた。
だから、それを成し遂げられたことを、幸せに感じている。
私は勝つためにいつも全てを出しきって戦ってきた。しかし、もう100%の
自分の力をチームに提供できなくなったので引退を決めた。』


e0067658_2337917.jpg
                  ↑リケルメとユニ交換したみたいです。
はぁぁ~~ホントに引退してしまうんですね。。寂しすぎます・・(ノ_・。)
W杯、がんばれ~ッ!!
[PR]
by sakananokandume | 2006-05-08 23:48 | リーガエスパニョーラ

ジダン、26日に去就発表

26日に記者会見が行なわれるようです。やっぱり引退表明になるのかな…?
ジダンはかつてビアンコネロの一員だったので私も思い入れのある選手です。というか、サッカー好きな人でジダンの素晴らしさを知らない人はいないはず(>_<) 引退表明でなかったら嬉しいのですが、どんな決断でも彼自身が下したものですから、受け入れるしかないですね。
引退してもジズーランドとか頑張ってほしい(笑)

そういえばジダンと言えば、何の雑誌か忘れたんですが、代表復帰を表明した時に、神のお告げだとかなんとか言ってたけど実はお兄さんに言われて決めたとかっていうのを、何で神のお告げとか言ったの?って何度もつっこみまくられ、かなりキレ気味だったインタビューが印象に残っています(笑)

e0067658_081557.jpg

[PR]
by sakananokandume | 2006-04-24 00:11 | リーガエスパニョーラ
タッキー曰く
「イタリアは力づくのサッカー。リーガのサッカーの方が質が高い」
「スペインでは家族ぐるみで安心して競技場へ出かけてサッカーを楽しめるのがとても魅力的だ」

「スペインの生活スタイルや物の考え方がとても好きだ。ここでは生活が楽しいし、良いサッカーを体験できる」

「(来季のビジャレアルについて)再びチャンスを満喫できるシーズンとなるだろう。ロッジ会長とも強化選手について話したが、ビジャレアルは来季も大きく成長し続ける事間違いない。僕もますますやる気になっている」

ユーヴェともレンタル移籍の1年延長が合意したばかりですし、もうイタリアには戻ってこないような感じですタッキー。しかし私の好きな選手はどんどんユーヴェから出ていきますね(笑)でも、どこでもいいから活躍してくれたらいいです~。合うチーム合わないチームってあるしね。



e0067658_1154388.jpg

↑よっぽどユーヴェのサッカーに疲れていたのでしょうか…?!
[PR]
by sakananokandume | 2006-04-23 01:48 | リーガエスパニョーラ