海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー

2005年 11月 27日 ( 6 )

ドイツ代表MFミヒャエル・バラック(29)の有力な移籍先と見られていたマンチェスター・ユナイテッドは、彼の獲得計画を白紙に戻したようだ。
アレックス・ファーガソン監督は、ジャーナリスト達の前でバラックの代理人と交渉したことを認めたが、それと同時に「バラックは素晴らしい選手だが、うちのウェイン・ルーニーやポール・スコールズとタイプが似すぎている」として、1月からはほかの選手獲得に目を向けたいと口にした。
バイエルン・ミュンヘンとの契約が2006年6月で切れるバラックには、現在レアル・マドリーからオファーが届いているとのうわさだ。バイエルンとの契約延長交渉は、バラックが返事を保留しているせいで現在もまとまっておらず、決裂する可能性も高い。

スポーツナビ

やっぱマドリーですかね~?
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-27 23:00 | 移籍のうわさ
クラシコでの惨敗からルシェンブルゴの解任騒動、そして不振のチームに対する相次ぐ批判と、数々のプレッシャーにさらされるレアル・マドリー。そんな中、チームのベテラン、ロベルト・カルロスが衝撃発言を繰り出した。
25日にスペインのテレビ局“Tele Madrid”の番組に出演したロベルト・カルロスは「もうこの毎日に疲れてしまった。ブラジルに帰りたい」と発言した。
「ここでの生活は毎日がプレッシャーとの戦いだ。プレッシャー、プレッシャー、プレッシャー……もう疲れてしまったよ。そのせいで最近、夜も眠れないことがある。すでに休まなければならないときに来ているのかもしれない」
そしてロベカルは自身の今後についてこう続けた。「レアル・マドリーとは2008年までの契約が残っているけど、これ以上ストレスがたまるようなら、それよりも早くチームを去ることもあり得る」
「もし今シーズン、レアルでタイトルを獲って、その後ブラジル代表でワールドカップを制覇したら…、ヨーロッパでのキャリアを終えるには最高の形だよ。ブラジルに帰りたいと思っている」との思いを吐露した。
レアルで10年。すでに32歳となったロベカルのヨーロッパでのプレーは、今シーズンで見納めとなるかもしれない。

livedoorスポーツ

なんだか切実さが・・・。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-27 21:58 | リーガエスパニョーラ
サッカー、イングランド・プレミアリーグ・アーセナルのベンゲル監督は26日付のロンドン・イブニング・スタンダードに対し、チェルシーのモウリーニョ監督に対して法的措置を取るとの脅しを撤回することを明らかにした。ベンゲル氏は2週間前、モウリーニョ氏から「変態的な覗き男」と決めつけられたことに怒り、告訴する意向を表明していた。
ベンゲル氏は「論争は過去のものになった。基本的な問題では私の考えは変わっていないものの、これからは自分とアーセナルのために重要なことに集中する」と述べた。
両監督の対立関係はピッチでの戦いに加え、場外でも、チェルシーがアーセナルのアシュリー・コールの強引な引き抜きを図ったとされる問題で一層激化し、感情的なののしり合いが公然と展開されていた。イングランドのサッカー監督連盟とサッカー協会(FA)は非難の応酬をやめるよう呼び掛けていた。
モウリーニョ監督の「変態」発言はベンゲル監督がチェルシー内部の事柄に口出ししていると非難したもの。ベンゲル氏は、「変態」発言は支離滅裂で現実から遊離していると反論し、モウリーニョ氏は「ベンゲル氏のチェルシー関連発言を集めた120ページに及ぶ一件書類を用意している」などと再反論していた。〔AFP=時事〕

だそーです。
全く関係ないですが、モウリーニョって誰かに似てませんか?見るたびに
いつも思うんだけど、誰かが思い浮かびません(-_-;)ピッポか??と思ったりも
してるのですが・・・。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-27 21:50 | 監督ねた
先日クリスティアン君が誕生したばっかの王子。
トリノ五輪の聖火ランナーを務めるようです。
王子が走るのは、出発日の翌24日だそーです。
12月16日にはリッピ監督がビアレッジョという街を走るみたいですよん。
ヤルノも走るし、イタリア好きのワタクシとしては見逃せないラインナップに
なりそうな予感です・・・。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-27 21:29 | その他サッカーねた

G・ベスト氏、死去

マンチェスター・ユナイテッドで、その切れ味鋭いドリブルや正確無比のFKで一時代を築いたジョージ・ベスト氏が25日、永遠の眠りについた。享年59歳だった。

 ベスト氏は、23日に危篤に陥り、25日午後、治療のかいなく、ロンドンにあるクロムウェル病院の集中治療室で家族に見守られながら息を引き取った。

 マンチェスター・ユナイテッドはヒーローの死を悼み、「ジョージ・ベストはサッカー界が生んだ最高の選手の一人。生まれついて才能と強靱さと自信にあふれた名プレーヤーだった彼は、当時、輝ける星だった。彼が残した数々のゴールと大胆なドリブルと素晴らしい思い出に、世界中のユナイテッド・ファンはこれからも感謝しつづけるだろう。失ったものは大きいが、彼の残した魂と彼の示した才能は永遠に生き続ける」との声明を発表している。

 危篤に陥ったとの情報が伝えられてから、マンチェスター・Uのホーム、オールドトラフォードには、ベスト氏の無事を祈る祭壇が設けられていた。25日に訃報が流れると、多数のファンがスタジアムに集まり、追悼集会へ発展。往年の名手の冥福を祈った。

livedoor スポーツより

彼のプレーをリアルタイムで見たことはありませんが、とても残念です。
お酒さえやめられていたら・・・と思うと残念です・・・。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-27 12:45 | その他サッカーねた

ばれんしあ

バレンシア vs セルタは2-0でバレンシア勝利!!!!
【バ】ビジャ後28' ファビオ・アウレリオ後34'
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-27 11:53 | リーガエスパニョーラ