海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー

2005年 11月 18日 ( 8 )

チェルシー戦で故障したオリベイラの穴を埋める選手を探していたベティスが、冬の移籍市場に向け動き始めている。クラブのブラダ・ストシッチTDは先日、様々な選手の情報を集めるためにブラジルに滞在していた。現在のところ具体的な話はないようだが、すでに様々な噂が飛び交っている。
つい最近名前が挙がった選手は、クリスティアン・ビエリである。イタリアではベティスが彼に対してオファーを出したと報道。ビエリはミランに所属しているものの、出場機会もなくミランを出て行く気持ちはあるようだ。彼の希望は来年のドイツW杯に出ることだが、そのためには試合に出る必要がある。現在第4FWと位置づけられている状態では、ミランでそのチャンスを待っているわけにもいかない。
アンチェロッティ監督の構想では、ビエリよりもシェフチェンコ、インザーギ、ジラルディーノが優先である。そのため、ビエリにはヨーロッパの数多くのオファーが届いているようだ。その中でも、特に獲得を強く希望しているのがビジャレアル。エスパニョールもビエリを狙っているとの噂がある。

最近は衰えが否めないボボですが、W杯を目指すなら移籍した方がいいかも・・・?
しかし私はカッサーノに出て欲しかったり…。ボボゴメン
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 23:09 | 移籍のうわさ
フランスのサッカー専門誌‘フランス・フットボール’が主催する欧州最優秀選手に贈られるバロンドール賞の本年度受賞者にバルセロナのロナウジーニョが決ったようだ。11月28日、パリにて公式発表が行なわれるが、‘フランス・フットボール’のスタッフはバルセロナを訪れ、トロフィーを持ったロナウジーニョの記念撮影を行なっている。ロナウジーニョは事を公にしたくなかったようだが、何人かの記者がこのニュースを嗅ぎ付ける形となった。

ロナウジーニョは、ルイス・スアレス(1960年)、ヨハン・クライフ(1973年、1974年)、フリスト・ストイチコフ(1994年)、リバウド(1999年)に次いで、バルサのユニフォームを着てのバロンドール賞を受賞する5人目の選手となった。ロナウド(1997年)、ルイス・フィーゴ(2000年)も受賞しているが、受賞時にはバルサから移籍している。

バロンドール賞受賞はロナウジーニョの目標の一つではあるが、彼にとって基本はチームの目標を果たすことであると常々明かしている。ロナウジーニョはまずバルサがタイトルを獲得した上で、個人のタイトルがもたらされると考えているのだ。

尚、投票の結果、チェルシーのランパードが第2位に選ばれているとのことだ。


決定ですか~。でも、発表前ににここまでわかってしまうとちょっと興ざめかも…
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 23:02 | その他サッカーねた

グティけが

e0067658_22502568.jpgレアル・マドリーのMFグティがクラシコ前日の最後の調整中に右足を痛め、クラシコに欠場することとなった。バルサとの大一番を翌日に控えた18日、レアル・マドリーはサンティアゴ・ベルナベウで非公開練習を行った。その中でグティは右足大腿部に軽い肉離れを起こし練習を途中で切り上げた。その後の検査で、グティの離脱期間は約3週間と診断された。
これによりグティのクラシコ欠場は決定。さらにチャンピオンズリーグのリヨン戦、アウェーでのレアル・ソシエダ戦、12月4日(予定)のヘタフェ戦まで欠場することが濃厚となった。

グティ頑張ってくれ~。カンテラ出身の彼のような存在こそマドリーに必要だと思いマス。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 22:56 | リーガエスパニョーラ
e0067658_22361481.jpg
先日のサラゴサ戦で筋肉を痛め、全治1ヶ月の診断を受けたレアル・マドリーのジョナサン・ウッドゲイトがファンにメッセージを送った。
彼はクラブのホームページで「万全というわけではないけど、僕は体も心もかなり復調していたんだ。リーガのリズムも掴み始めて、ピッチにも慣れてきたから、ここでまた欠場するのは辛い。自分の出来には満足していたのに」と心境をつづっている。
これでクラシコへの欠場が決定したウッドゲイトは、故障した瞬間の気持ちを「とっても腹が立ったし、悲しかった」と語る。それでも「このケガは以前のものとは全く関係ない」とのことでその意味では前向きに捉えているようだ。
「すぐに戻ってくるから、僕を忘れないで」とファンに訴えかけるウッドゲイト。彼は「試合に出場したことには満足しているよ。僕は上手くプレーできたと思うし、ニューカッスル時代に最後に出場した試合以来、とっても久しぶりに自分が選手であることを実感できた。今は、もう一度フットボールを楽しむために一日も早く復帰することを考えるよ」とメッセージを送っている。

忘れないよーん(´▽`)得点王目指して頑張れいやほんと頑張ってください
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 22:39 | リーガエスパニョーラ
何かと因縁の多いイングランドとアルゼンチンだが、先週12日の試合では新たな遺恨が勃発した。イングランドが3-2とアルゼンチンを下した親善試合で、チェルシーのMFランパードが試合後、アルゼンチン選手にユニホーム交換を断られたというのだ。

More
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 22:02 | その他サッカーねた
マルチェッロ・リッピは理性的な人間だが、「夢を見るのが好きだ」と語った。「われわれはブラジルを倒すチームになれるかもしれない」と。

More
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 17:21 | アズーリ
ミランはバラックにもロナウドにもローレンにも興味は持っていない。アドリアーノ・ガッリアーニの言葉である。代表取締役のガッリアーニはミランの公式サイト上にコメントを掲載し、クラブの立場を正式に明らかにした。

「バラックは素晴らしい選手だが、ミランは彼に興味を持ってはいない。彼の得意とするポジションにはカカとルイ・コスタがおり、われわれは2人を全面的に信頼している」

 ミヒャエル・バラックはシーズン終了後に移籍金ゼロでバイエルン・ミュンヘンを退団する。すでにレアル・マドリーと大筋での合意に達したと見られているが、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドも獲得を争っている。

スポーツナビより

結論は1月になるということらしいですが・・・。詳しくはこちらをご覧ください。
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 17:13 | 移籍のうわさ

魔法が使えたら・・・

テレビを見ていたら、イギリスのバンドoasisの兄弟二人が出ていて、
「魔法が使えたら何をしますか?」
って質問に答えていたのですが、弟リアムが
「オールド・トラフォードを選手ごと消す」
なんて言ってました(笑)
そういえば彼はマンチェスター・シティのファンでしたっけね?確か。

私(姉)が魔法を使えるなら、観たい試合は全部生で観ます。
それから、週末だけカルチャトーレになります。もちろん白黒の
ユニを着て。
意外と普通ですか?(笑)
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-18 00:14 | つぶやき