海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

DRコンゴサッカー協会、選手に息子の死を伝えず

DRコンゴサッカー協会は、アフリカ選手権に出場していたFWロマーナ・ルアルア(ポーツマス)の1歳半の息子が、1月20日に病気で亡くなったことを彼に隠していたそうです。
サッカー協会の幹部らはルアルアを動揺させたくないということだったそうですけど、ルアルアに知らされたのは2月3日になってからだったなんて・・・。
さらに、ルアルアは1月26日に行われたインタビューの中で、3人の子供たちの父親であることを誇りに思うと話していたそうです。

コンゴ民主共和国(DRC)は、乳幼児死亡率が高く、世界で6番目の国だそうです。内戦が続いていて、平均寿命は43歳。ルアルアはとてもかわいそうですが、言い方は悪いけど、こういうことってよくあるのかも知れません。こういう国の情勢では、サッカーをすることもとても大変なんだろうと思います。海外でプレーしてるルアルアは、生活を楽にするため、国を離れて大変な思いもしてるはず…。これは他のアフリカ出身の選手も同じだと思います(そういうアフリカ出身の選手に対する人種差別も最近とても問題になってますよね)。普段サッカーを見てても、素晴らしいプレーとか、選手のゴシップとか、華やかなものばかり目に入りがちですが、それに隠れて見えてこない現実があることも知っておかなければ、と考えさせられたりしました。ハイ。

DRCの現状については、調べると色々出てくるので、興味のある方は一読してみてもいいかも・・・。
http://www.msf.or.jp/drc_photoexpo/kongo.htm
http://www.msf.or.jp/special/kongo.php
Wikipedia  など

アフリカサッカーの情報ブログもありました。
http://blog.goo.ne.jp/mundolatina/c/5d636b8ffedf35438e091661e706e998
[PR]
by sakananokandume | 2006-02-09 01:31 | その他サッカーねた