海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

獲得してよかった選手は・・・?

前半戦の終了したセリエAで、獲得してよかった選手と期待はずれな選手
という記事がありました。
以下引用

■トップ6
1:トニ(28=FW、パレルモ→フィオレンティーナ)・・・デッラ・バーレ(フィオレンティーナ会長)の会心の一撃。今頃ザンパリーニ(パレルモ会長)は泣いているだろう。すでに18ゴールを決め、代表監督リッピを虜に。
2:フィーゴ(33=MF、レアル・マドリー→インテル)・・・レアルからの積荷はマンチーニ監督の手綱により、欲望と刺激を取り戻した。
3:アッビアッティ(28=GK、ACミラン→ユーベ)・・・ベルルスコーニ首相(ACミランのパトロン)からのプレゼントは、前半戦の最強ユーベの立役者。
4:ビエラ(29=MF、アーセナル→ユーベ)・・・カペッロ監督に唯一欠けていた選手。エメルソンとのダブルボランチはヨーロッパ最強。
5:ベラミ(20=MF、ベローナ→ラツィオ)・・・今季最大の発見。ロティート(ラツィオ会長)が強奪に成功。今後は逃がさないように注意。
6:ジラルディーノ(23=FW、パルマ→ACミラン)・・・ビッグクラブへの移籍を懸念する声もあったが、12ゴールで不安を一蹴した。

■ワースト6
1:ビエリ(32=FW、インテル→ACミラン→モナコ)・・・インテルとの別離から不幸が始まった。モナコ移籍でW杯出場を狙う。
2:ヤンクロフスキー(28=MF、ウディネーゼ→ACミラン)・・・左サイド強化の為に補強。怪我のせいもあるが出番が無い。
3:ソラーリ(29=MF、レアル・マドリー→インテル)・・・ロナウド移籍の差額調整でインテルに来たが、ファンを失望させている。
4:ピッザーロ(26=MF、ウディネーゼ→インテル)・・・夏の移籍市場で価値のある人材。モラッティはインテルを輝かせる存在と信じて購入したが、光が足りない。
5:パンカロ(34=DF、ACミラン→フィオレンティーナ)・・・左サイドのレギュラーとして定着しなければならないのに、輝くことなくパスクワルに負けた。
6:カリー二(26=GK、インテル→カリアリ)・・・ロッソブルー(赤青、チームカラー)の守備陣をより強固にする為の補強だったが期待はずれ。GKキメンティが来る羽目に

ユーベはビエラ獲ってほんとよかったですよね。
ビエリもモナコで初得点あげたし、名誉挽回となればいいですけどね。
[PR]
by sakananokandume | 2006-01-19 23:36 | セリエA