海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まとめて移籍情報

●バイエルン・ミュンヘンは、ミヒャエル・バラックに提示したオファーを正式に取り下げたが、バラック自身は、ワールドカップ後のことについては、まだいかなる可能性も残っていると考えている。
「僕は単にオファーをじっくりと検討したいだけなんだ……。バイエルンに背を向けたわけでは決してないし、次のシーズンもバイエルンに残る可能性は依然としてある」
バラックはミュンヘンの新聞に、このようなコメントを寄せている。レアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドからアプローチを受けているバラックのバイエルンとの契約は、2006年6月に終了する。→バラック関連記事

●ドイツのマスコミ、とりわけ『ビルト』誌は、バイエルン・ミュンヘンのウィリー・サニョルが、2006年ワールドカップ終了後の来季、ユベントスでプレーすることになるかもしれないと報じている。
昨夏のクロアチア人選手、ロベルト・コバチと同じパターンだ。『ビルト』誌はまた、移籍金は2000万ユーロ(約27億8000万円)とも見積もっている。

●リバプールに所属するポーランド人GKイェルジー・デュデクの代理人は、ポルトガルの日刊紙『オ・ジョゴ』の取材に応じ、昨シーズンのチャンピオンズリーグでミランを倒して一躍リバプールのヒーローとなったデュデクが、ポルトガルチャンピオンのベンフィカでプレーする可能性があることを明らかにした。
ベンフィカの現在の監督、ロナルド・クーマンは、フェイエノールトでかつてデュデクと一緒にプレーしたことがある。

●ストラスブールにテスト入団していた元ドイツ代表選手のフレディ・ボビッチは、結局加入を認められなかった。
「ボビッチのプレースタイルはミカエル・パジに似過ぎている。求めているのは、もっと深いところまで目の届く選手だ」と、ジャッキー・ドゥゲペルー監督は公式サイトで述べている。

以上スポーツナビより
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-17 23:00 | 移籍のうわさ