海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「バラックはレアルに行くだろう」

ミヒャエル・バラックは来季レアル・マドリーのユニホームを着ることになる。ウリ・ヘーネスの言葉である。バイエルン・ミュンヘンのチームマネージャーは契約終了を迎えるバラックの状況についてこう語った。
「われわれは契約延長のためのオファーを出し、回答を待っている。彼の決断がどういったものでも、それを尊重するつもりだ。彼が出て行くことになってもこのクラブが破滅するわけではない」

 レアル・マドリーのエミリオ・ブトラゲーニョ副会長は先日ミュンヘンを訪れ、バイエルンの首脳陣と会談を行ったようだ。バラックは移籍金ゼロでフリーとなり、そこをレアルが獲得することになるが、レアルがバラックにプレッシャーをかけたわけではないことをバイエルンに説明するのがブトラゲーニョの望みだった。

 もはや交渉はまとまったようだ。バイエルンのフランツ・ベッケンバウアー名誉会長も、10月26日にそれを裏づけるコメントをしている。
「彼はおそらくレアル・マドリーに行くだろう。マドリーへ行くことはいつもすべてのサッカー選手にとって最大のあこがれだ」

 マンチェスター・ユナイテッド行きの可能性も消えてはいない。バラックは密かに“赤い悪魔”(マンチェスター・ユナイテッドの愛称)との仮契約にサインしたとも見られているが、結局彼はスペインを選ぶことになるだろう。彼の3人の息子がルイス、エミリオ、ジョルディというスペイン風の名前なのも偶然ではない。

スポーツナビより
[PR]
by sakananokandume | 2005-11-12 23:47 | 移籍のうわさ