海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

F1予選、ノックアウト方式へ、タイヤ交換復活

F1に参戦する各チームの代表、レース主催者及びFIA(国際自動車連盟)は
現地時間(以下、現地時間)24日、イギリス・ロンドンにおいてF1委員会を開催した。
FIAのスポークスマンは『AFP』のインタビューに対し、この会合において来季から
導入が検討されていた“ノックアウト”方式の公式予選、レース中のタイヤ交換の
復活について各チームの合意を得ることができたことを明らかにした。



この日のF1委員会では、F1公式サイト『Formula1.com』上で今季調査が
行なわれ、FOM(フォーミュラワン・マネジメント)会長のバーニー・エクレストン氏が
提唱する“ノックアウト方式”の予選フォーマット導入について議論が交わされ、
各チームが来季からの導入で合意に至った模様。このノックアウト方式の予選は
3セッションに別れて決勝グリッドを決めるもので、最初の15分間で最も遅いタイムを
記録した5台を16番手から20番手グリッドとし、その後の15分間で再び遅いタイムを
記録した5台を11番手から15番手グリッドに、そして最後の20分間で勝ち残った
10台のマシンがポールポジションを争うというもの。この最終組の予選アタックは
決勝序盤の燃料を搭載した状態で行なうことが有力視されている。

また、FIAはF1委員会に先駆け、事前のFIA/AMDによる調査で94%と大多数の
ファンが「オーバーテイクシーンの増加」を望んでいることを受けて、テクノロジー
パートナーのAMD社による支援を受けたFIAの調査チームにより研究を進めてきた
CDG(Centreline Downwash Generating Wing)ウィングのコンセプトを
まとめ上げ、公表した。FIAは24日、この急進的なCDGウィングのコンセプトを
2008年のテクニカル・レギュレーションに導入すべく、F1委員会に提案し、各チーム
とも導入に前向きな考えを示したが、2007年からの導入は見送られた模様。
その他、FIAは幅広なスリックタイヤの導入などを同委員会で提案している。また、
廃止が検討されていた前年のコンストラクターズ・ランキング5位以下のチームが
走らせることができるサードカーは、来季も継続されることが有力となった。

この日、F1委員会で合意に至ったレギュレーション変更案については、12月に
モナコで開催される世界モータースポーツ評議会において最終的に承認され、
2006年のレギュレーションに正式に導入される事になる。
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-26 22:00 | F1