海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

B・A・R ホンダ 目標を達成できなかったシーズン

ジェンソン バトン
「今日の結果はシーズンを終えるうえで明らかにがっかりなものだった。
最初のセーフティーカーのときにピットストップを行ない、セーフティーカーが
ボクらの前にいたからタイムを失った。セーフティーカーはボクらをパスさせる
べきなのに、そうならなくて、モントーヤがセーフティーカーの後ろに居座って
いたから3つポジションを落としたよ。最初のスティントではクルマは良かったけど、
レース終盤は日本のときよりも良くなっていたわけではなかった。ここで望んで
いたような最後のステップアップはなかったということだね。ボクら全員にとって
長くて厳しいシーズンだったけど、ボクらはより強く、より決意を固めたよ。すでに
ボクの考えは2006年に向けられているし、来年へ向けて期待できることが
たくさんあると分かっている。今は、とても難しい時間もあった今年、信じられない
サポートを行なってくれたチーム、ホンダ、ミシュラン、そしてボクらのパートナーの
みんなに感謝したい。来シーズンもともに期待できることがたくさんあるよ」

佐藤 琢磨
「今日のレースは難しいものだったし、良い進歩を遂げていてポイント
フィニッシュも可能だと思っていたから最後の結果はがっかりだ。
レース序盤から経験していたギアボックスの問題が突然リタイアに
つながったんだから、シーズンとB・A・R ホンダとのボクの時間を
終えるうえでフラストレーションを感じる形となってしまった。厳しい
1年だったけど、このチームの一部を担うことができたのは素晴らしい
ものだった。ファンタスティックな時間をともに過ごしてきたし、たくさんの
良い思い出がある。チームとパートナーのみんなに感謝したい。
彼らの将来における幸運を祈っている」
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-17 21:47 | F1