海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トヨタ ベストシーズンを最高の形で終える

ラルフ シューマッハ
トヨタとともにすばらしいファーストシーズンの締めくくりとなって
本当に良かった。特に少し厳しい週末であっただけにね。マシンは
予選では本当に困難なハンドリングだったし、レース序盤も厳しかったけど、
最初のセーフティカーが入ったときが僕にとっては良い時間帯だった。
先週の日本GPではすこしつきがなかったので、今回でそれが返せたと思う。
チームは良い戦略を行なったし、2度目のセーフティカー後、僕は2位にいた。
その時点で、ハンドリングは信じられないほど良かったし、アロンソについて
いくことができて、僕が必要としていたギャップを築けた。今日のピットストップは
すばらしかったし、チーム全体に感謝を述べたい。今年、19戦中14戦で僕は
ポイントを獲得しているし、来シーズンはさらにグリッドをあげられるよう攻める
ことを楽しみにしている

ヤルノ トゥルーリ
難しい午後だったし、僕にとっては全てが機能しなかった。今週末は
マシンのハンドリングも厳しいとわかっていた。バランスはファーストスティント
ではそれほど悪くはなかったが、10ラップを終えて、左フロントタイヤから
振動を感じた。それから、僕が1度目のピットストップを行なった直後に、
最初のセーフティーカーが入った。そして、僕のレースを台無しにしたんだ。
2度目のセーフティーカー導入時に最後まで全力でリカバーしようと試みたが、
それまでに僕は順位を大きく落としていた。そして、僕の左フロントタイヤ交換の
ために戻らなければならなかった。しかし、すばらしいシーズンを送れたことを
チームに感謝したい。僕らは数回のポディウムと、多くのポイントを逃したが、
強いパフォーマンスを見せた。だから、2006年ではさらなる成功を期待している。

F1Racing.jpより
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-17 21:35 | F1