海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フェラーリ、最悪のシーズンを象徴する幕切れ

ルーベンス バリチェロ
「最初のピットストップまではすべてがオーケーだったけど、
厳しいレースだったよ。チームは適切なタイミングでボクを
呼び戻すという戦略面で良い仕事をして、2つポジションを
上げることができた。でも、そのときからパフォーマンスを
失っていると感じ、フロントタイヤに問題を抱えていた。
基本的に、2回目のセーフティーカーピリオドからタイヤは
ダメになってしまった。唯一楽しめた部分はマークとのバトル
だったけど、本当に問題を抱えていてグリップがなかった。
だから、悲しいレースだったけど、こことマラネロの両方にいる
チームのみんなに感謝したい。ボクらはファンタスティックな
ときを過ごしてきた。たくさんのことを学んだし、将来において
何かを築いていくチャンスを与えてくれたのはフェラーリだった。
そのことをありがたく思っているし、ボクらは永遠に友達であると確信しているよ」

ミハエル シューマッハ
「この奇妙なエンディングがボクらのシーズンを見事に総括しているよ。
ウォームアップラップのことについては、ただタイヤを温めていただけなのに、
突然大きな衝撃を感じた。そのアクシデントについてまだビデオを見ていないから、
これ以上のコメントは控えさせてもらう。そして、セーフティーカーピリオドのとき、
タイヤが完全に消耗していて、とても冷えていたために、単純にスピンした。
誰かがボクの前でブレーキングして、ボクもブレーキを踏まなければならずに
トラックから飛び出した。実際、ボクのタイヤのコンディションを考えると、
ボクがレースをフィニッシュしていたのか確信が持てない。
唯一ポジティブなことは、ボクがチャンピオンシップにおいて3位となったことだ。
今は、来年へ向けて正しい状況に持っていくことを見つめようではないか」
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-16 19:54 | F1