海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ポウルセン反論。

「僕はフェアな選手だ。相手に悪意を持ってプレーすることは一度もない」
 批判の的となったデンマーク人MFクリスティアン・ポウルセンの言葉である。

 シャルケ04に所属するポウルセンはユーロ2004(欧州選手権)で問題と
なったフランチェスコ・トッティの唾吐き事件の被害者であり、先日はミラン戦
でのプレーが原因で激しい非難を浴びせられた。

 ポウルセンは自らの弁護のため『テレロンバルディア』のインタビューを選んだ。
「なんでこんなに批判されるのか分からない。強力な相手選手たち、特にカカに
対してできる限りのディフェンスをしようと考えただけだ。フェアなプレーをしたと
確信している。僕はただ彼にスペースを与えないようにしただけだ。テレビを
見れば分かる」

 だが、ゲルゼンキルヒェンでの試合後には、カカ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ、
クラレンス・セードルフ、カルロ・アンチェロッティ、そのほかにも数多くの関係者が
彼の威嚇的な態度を厳しく非難していた。だが、ポウルセンはこう反撃した。
「たぶんミランの批判は多少のストレスも原因になって生まれたものだと思う。
僕らは勝つことを目指してとてもいい試合をした。サッカーでは厳しいプレーをしたり
相手とぶつかり合ったりしなければならないこともある。だが、相手に悪意を持って
そうしたことは一度もない」

 しかしポウルセンの挑発的な態度はよく知られており、最近では3試合の出場
停止につながったトッティの行為を部分的に見直す者も多い。
「でも、彼が僕に唾を吐きかけた行為はサッカーのプレーの一部だとは思えない。
僕だったら自分をマークする相手選手にそんなことは絶対にしない」とポウルセンは
締めくくった。

スポーツナビ より


ポウルセンプロフィール
ミランを怒らせちゃった!

▼この騒動で一番困ってるのは蒸し返されてる王子ファンだったりして…。
[PR]
by sakananokandume | 2005-10-04 17:55 | UEFAチャンピオンズリーグ