海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ミラン激怒

ACミランの選手、監督が試合後怒りをあらわにした。
欧州CL第2節の行われた28日、シャルケ04vsACミランは
2-2の引き分けに終わるが誰もユニフォームを交換しようともせずに
ロッカールームへと戻った。

以下長めデス・・・



シャルケ04のデンマーク人MFポールセン(25)のえげつないファウルの嵐に、
紳士軍団で知られるACミランの選手・スタッフも怒りを隠そうともしなかった。
ACミランの監督アンチェロッティは「卑怯者。サッカーをする資格はない」
と試合後ぶちまけた。

ACミランの攻撃を司り、相手にとって最も危険な選手であるカカが
ポールセンの餌食となる。試合中、審判の目を盗んで何度も削ってくる
ポールセンにしびれを切らしたカカはファウルで応酬。悪質なファウルを
繰り返していたポールセンとは対照的にカカにはいきなりのイエローを提示。
この日の審判ラルセンがデンマーク人であったこともACミランの怒りを増長した。

因縁の始まりは昨年のユーロ2004ポルトガル大会まで遡る。
グループリーグのイタリアvsデンマーク戦で、イタリア代表のトッティが
ポールセンにつばを吐いた瞬間がカメラに捕らえられ、トッティは3試合の
出場停止処分をくらう。攻撃の要を失ったイタリアはグループリーグを
突破することなく敗退。優勝候補のイタリアの敗退はユーロでも大きく
取り上げられ、トッティは戦犯扱いされる羽目になった。

主将のマルディーニは「トッティの『つば吐き事件』を正当化するつもりはないが、
今ならトッティの気持ちもよく分かる」と語れば、ACミラン副会長であり
レーガカルチョ会長でもあるガリアーニも「この試合を見てはじめて
ユーロで何が起きたのか理解できた」と付け加える。

ライブ放映をしていたSKYでは「こんなに汚い選手は今まで見たことがない。
イタリア中のサッカーファンが見ていると言うのに!!」と繰り返し実況され、
翌日の現地新聞には「卑怯者 ポールセン」との見出しが躍った。
 
結果的にユーロ敗退の引き金ともいえる“トッティのつば吐き事件”の真相を
明るみにしたポールセン。終了間際に交代した彼は試合後、混乱を避ける為に
早々と脱出した。「最低な奴だ。ぶっ飛ばしてやりたい」と憤慨するセードルフの
発言が、せっかくの夢舞台を台無しにされた選手達の本音だっただろう。

livedoor スポーツ より

▼ありゃー、みなさん怒り心頭ですね。
ポウルセンといえば、トッティファンは忘れられない
(むしろ忘れたい?)選手ではないかと思うのですが・・・。
なんだかまたトラブルの原因になっているようで・・・。
つば吐きは決してほめられたものではないですが、
これだけ批難されているところを見ると、ポウルセンの
プレーはそんな行為をさせてしまう可能性のあるプレー
ってことなのでは・・・と思ってしまいますね…。
彼にも言い分はあるのかもですが。
何にしても、フェアプレーを心がけてもらいたいですね。
好きな選手がつばを吐いたり吐かれたり、悪質なファウルで
倒れたり、相手にそういうことをしてしまったり・・・なんて見たくない
ですよね!
[PR]
by sakananokandume | 2005-09-30 22:38 | UEFAチャンピオンズリーグ