海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アロンソ、最年少チャンピオンに!

フェルナンド アロンソがF1最年少チャンピオンになった。
彼はインテルラゴスで行われたブラジルGPで2005年シーズンの
ドライバーズタイトル争いに終止符を打つ3位表彰台を獲得した。
ポールポジションからスタートし、そのスペイン人はアグレッシブで
安定したレースを行い3番目にチェッカーフラッグを受けた。


決勝レビューはこちらでこらんくださいw





2005年シーズン残り2戦となる中、23ポイントでチャンピオンシップを
リードし、彼はドライバーズ争いにおいて揺らぐことのないリードを築いた。
24歳で、彼はF1の歴史の中で最も若いワールドチャンピオンとなるだろう。
また、彼はすでに最年少レースウィナー、最年少ポールポジションという記録も
持っている。


アロンソ「僕は何が起こっているのかを早すぎるくらいすばやく理解した。
      だから、この日がついに訪れたんだと正確に僕が理解しただけだと思う。
      さっきまで、スペインの王様や王子、プリムミニスターと話をしてきた。
      今、それについて適切な何かを語ることは不可能だよ。」

      「今日はマクラーレンと戦うことができたと思っているけど、
       ファーストピットストップ後、僕らが彼らのペースを維持
       できなかったことは明らかだね。だから、僕の後ろにいた
       ミハエル シューマッハを抑え、タイヤを維持することに
       集中するだけだった。エンジニア達もまた、雨が降るかもしれないと
       不安がっていたけど、終盤は自分はやることに集中していたし、
       タイヤを温存した。マシンから奇妙なノイズがなり始めていたことは
       確かだったけど、ラインをまたいだとき、僕がワールドチャンピオンに
       なったんだと実感したんだ!」

      「僕の家族、僕のキャリアを通して支えてくれた身近な仲間みんなへ
       今年のチャンピオンシップをささげたい。スペインはF1文化を持つ国では
       ないし、僕らは、全ての道のりで孤独に戦わなければならなかった。
       この日を達成するためにね。チームのみんなをいっぱい感謝したい。
       彼らは、F1の中でもベストチームだし、僕らは共にやってきたんだ。
       僕はワールドチャンピオンになったんだっていわれるだろう。だけど、
       僕らみんながチャンピオンだし、彼らはその価値がある。これから、
       残り2レースへ向かうし、もっと楽しみにしている。僕らはここ数戦で
       何度か保守的な決断を下した。だから、今からはシーズン終了まで、
       負けることを考えずにレースができるよ。」


アロンソやりました~!!!
史上最年少&スペイン人初チャンピオンです。
ガッツポーズよかったですね~!!
ほんと、おめでとうってカンジです(≧▼≦)ノ
ミハエルの後継者として見出された彼ですが、
F1 5年目(4年目?)にしてチャンピオンになりました。
いや~、トゥルーリがモナコで優勝した時と同じくらい
感動しましたw
でも、冗談抜きに、彼はすごいドライバーですね。
あ~、やっぱり強いなぁって思わせてくれる走りを
何度もしてましたね。ライコネンも惜しかったけど、
序盤でつまづいたのがちょっと尾を引いてしまったのかなぁ・・・?
次はコンストラクターズですね。ライコネンとアロンソの対決は
まだまだ見ものですね~!
[PR]
by sakananokandume | 2005-09-26 23:46 | F1