海外(欧州)さっかー中心(+たまにF1)のみーはーぶろぐです。姉妹で更新中☆姉はユーべ&アッズーリ&ヤルノ、妹はローマ&アルヘン&ジェンソン応援してます。近頃更新サボり気味ですいませんm(_ _;)m


by sakananokandume
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

R・マドリーが再試合要求

ベッカムの平手打ち事件?!が起こる原因となってしまった
エスパニョール戦。1-0でマドリーが負けたんですが、この
試合の結果は無効だとマドリー側が訴えているようです。



問題となっているのは、68分にエスパニョールのハルケが決めたゴール。

レアル陣内中央やや右よりでエスパニョールがフリーキックを獲得。
キッカーのデ・ラ・ペニャが放ったボールは鋭い弧を描いてレアルの
ペナルティーエリア左サイドへと向かう。
落下地点付近でレアルのDFセルヒオ・ラモスがエスパニョルFWロポに
倒される。サンチャゴ主審は笛を吹きファウルがあったことを示したが、
プレーはまだ続いていた。
セルヒオ・ラモスが倒されたその横に飛び込んだエスパニョルCBハルケが、
会心のヘディングでボールをとらえ、レアルゴールネットが揺れる。
主審は笛を吹きなおし、エスパニョルのゴールを認めた。

e0067658_2401869.jpg

ハルケは「あれがゴールだったかどうかは分からなかった。
レアルの選手たちが審判に詰め寄るのを見て、一体何が起きたのかと
思ったから。でも審判はゴールの判定を下した。」
一方、ラウルは「ゴールの時にわれわれは止まっていた。
なぜなら審判が笛を吹いたんだから…。私は審判がファウルを
告げたのだと思った。奇妙な状況だった。」

マドリー側は、「クラブのスタッフがエスパニョール戦のビデオを見て、
決勝点となったゴールを検証している。それを見ると、ハルケがゴールを
決める前に主審が笛を吹いているのは明らかで、レギュレーションの
誤用によるものと考える。主審が笛を吹いたら、それ以後のプレーは
認められないはずだ。」と公式サイトでコメント。

主審の誤審が認められれば、再試合となる可能性があるそうです。
[PR]
by sakananokandume | 2005-09-21 02:44 | リーガエスパニョーラ